Salesman image

お役立ち情報:ハスクバーナ


WLCでチーム・ハスクバーナ前田選手が日本人過去最高得点を獲得!!

8月2-5日にかけての4日間、第33回WLC(世界伐木チャンピオンシップ)がノルウェーのリレハンメル(Lirehammer)にて開催されました。本大会には、ヨーロッパを中心に27カ国、合計117名の選手が参加し、熱い戦いを繰り広げました。

 

日本のチーム・ハスクバーナからは、今年5月に青森県青森市で行われた第3回JLC(日本伐木チャンピオンシップ)にて上位入賞した3名-先﨑 倫正選手(青森県、(有)マル先先﨑林業)、前田 智広選手(青森県、 (有)前田林業)、秋田 貢選手(青森県、青森県森林組合連合)が日本代表チームのメンバーとしてチェンソー大会の最高峰であるWLC2018に参戦しました。

結果は総合成績で、前田選手が1600点を超える1612点を獲得、19位にランクインを果たし、金メダリストと66点の僅差で日本チーム過去最高の結果を残しました。また、合わせ丸太輪切り競技では14位、伐倒競技でも17位の好成績を収めました。

先﨑選手は伐倒競技でミスもあり総合で60位、秋田選手は接地丸太輪切り競技でのミスが響き63位と、本来の実力が発揮できませんでしたが、チームのレベルアップが感じられる結果となりました。また国別総合では、日本チームは18位でした。

ハスクバーナはWLCの永久スポンサーであり、また、日本予選大会であるJLCでハスクバーナ・ゼノアは、JLCのプラチナスポンサーを務めています。ハスクバーナグループおよびハスクバーナ・ゼノアは、日本において今後も、安全性と効率性を向上させるWLC競技を普及させるべく選手をサポートしてまいります。

次回大会は、2020年のオリンピックイヤーに、セルビアで行われます。WLCセルビア大会に向け、チーム・ハスクバーナの新たな挑戦が始まります。どうぞご期待ください。

 

ニュースリリース(PDF)

関連記事

  • 2018JLCも、Team Husqvarna が表彰台を独占!
    ニュース

    2018JLCで表彰台を独占!

    ハスクバーナ・ゼノアは、5月18-20日に 青森市のモヤヒルズにて開催された第3回日本伐木チャンピシップ(JLC)のプロフェッショナルクラスで、見事表彰台を独占しました!

  • H-TEAM2016
    ニュース

    H-Team 日本メンバーを選任

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市代表取締役社長 渡邉安郎)は、林業界で活躍する前田 智広 氏、工藤 健一 氏、先崎 倫正 氏をハスクバーナH-Teamメンバーとして選任しました。

  • 550 XP
    ニュース

    樹木伐採のための6ステップ

    安全な作業環境と高い作業性を得るためには、樹木を伐採する正しい作業テクニックが不可欠です。