Rewilding Zone

イノベーションで気候要件に対応

気候変動は、私たち全員にとって差し迫った課題です。すべての答えが導き出されているわけではありませんが、当社は従来型燃料への依存を減らすために、資源のスマートな活用と低炭素社会の未来に向けて、積極的に取り組んでいます。当社の明確な目標である、「バリューチェーン全体で 2015 年から 2025 年までの間に炭素排出量を 35 %削減すること」は、[Science Based Targets initiative](科学的根拠に基づいた目標イニシアチブ、SBTi)によって承認されています。当社は、世界で初めて承認された森林・庭園企業です。

自らの約束に従って行動する

Bee on flower

地域の生物多様性のためにグローバルに働く

多種多様な植物や蜂などの花粉を運ぶ生き物にあふれた庭は、美しいだけでなく、生物多様性の楽園です。この小さなエコシステムは害虫や害獣を寄せ付けず、より力強く、しなやかな環境を生み出します。このようなエコシステムを作り、維持していくために、私たちは継続的な学習とイノベーションを進め、当社とお客様の双方に利益がもたらされるよう、専門家と協同してこれに取り組んでいます。小さな変化が大きな役割を果たす可能性があります。例えば、当社のロボット芝刈機の機能を活用することで、庭の生物多様性に容易に貢献できます。

Service Automower

循環型ソリューションを創る

私たちの資源は無限ではなく、より賢く利用する必要があります。このため、当社は製品に循環的アプローチを採用し、使用する素材を最大限に活用するための新たな方法を常に模索し続けています。当社の目標は、修理、再生、またはリサイクルのいずれかを経て、第 2、第 3、さらには第 4 のライフサイクルが可能な製品を生産
することです。最良の資源とは、何度でも使用できる資源です。
Husqvarna-ville

大きな変化には大規模な取り組みが必要です

私たちは、ハスクバーナグループの Sustainovate(持続可能なイノベーション)の取り組みに関わっていることを誇りに思っています。この取り組みを通じて、私たちは持続可能性に関する明確な目標を次のように設定しました。
低炭素:2025 年までに、バリューチェーン全体で CO₂ の絶対排出量を 35 %削減します。
循環:2025 年までに、50 の新しい循環型イノベーションを立ち上げ、資源の使い方を刷新します。
人々:500 万人のお客さまや同僚に、持続可能な選択を促すインスピレーションを与えます。当社の全ブランドで行っている、Sustainovate によるポジティブな変化に関する計画の詳細をご確認ください。低炭素と循環に向けた目標の詳細については、年次持続可能性レポートをダウンロードしてください(3~4 ページ、14~15 ページを参照)。