お役立ち情報:製品に関するお役立ち情報


防護ズボン着用の義務化が始まります!

厚生労働省より「チェンソー防護ズボンの義務化」について省令が公布されました。2019年8月1日より、チェンソーを使用する業務に携わる全ての作業者の方に、チェンソー防護ズボンまたはチャップスの着用を義務化する内容です。
林業においては2015年10月より既に義務化されておりますが、今後は造園業や建設業など、チェンソーを業務で使用する全ての業種が対象となります。

 

知っていますか?


防護服には規格があり、防護衣がカッターを止める性能には規格が定められています。

・JIS T 8125 (日本工業規格)
・ISO 11393 (国際標準化規格)
・EN 381-5 (欧州規格)

上記の3規格はほぼ同一の試験方法によっています。試験は一定の速度で回転するカッターを当てて行われ、裏地を切らなければ合格です。

厚生労働省のガイドラインでは、これらの規格に定める防護性能を有する製品を使用する場合はガイドラインに適合とみなし、それ以外にも「作業者の身体に合ったもの」「チャップスは最下部の留め具が足首に出来るだけ近いもの」など、望ましい用件が明記されています。

また、危険防止、健康障害防止について規定されている事項を事業者が実施しなかった場合は、

 

●事業者に対し、6ヵ月以下の懲役又は50万円以下の罰金刑
●着用指示に従わなかった作業者に対し、50万円以下の罰金刑

が科せられます。

林業においては2015年10月より既に義務化されておりますが、今後は造園業や建設業など、チェンソーを業務で使用する全ての業種が対象となります。また、農家など、家族であっても雇用契約を結んで給与を支払っている場合は、「事業者」と「作業者」扱いとなり、義務化・罰則対象となります。

ハスクバーナの防護服は、すべて規格適合品です。防護服の取り扱いアイテム数No.1、サイズ展開もNo.1のハスクバーナの防護服をぜひご検討ください。

 

 

関連記事

  • 450X
    ニュース

    Automower Connect

    Automower Connectはスマートフォン専用アプリで、いつでも、どこからでもAutomowerTM の状況を知ることができ、アプリからAutomowerTMを操作 (アラーム停止通知, STOP, PARK, タイマー設定など) することも可能です。

  • Range image protective clothes
    ニュース

    ハスクバーナの新しい防護服:保護性と柔軟性を追及して厳選された素材

    ハスクバーナでは、プロが行う林業作業や伐採作業において快適性を決めるものは何か、それをどのように改善できるのか、そして、日々のそれぞれの作業において必要とされる快適性とはどんなものかということについての研究に熱心に取り組んできました。

  • 576XP - USA version
    ニュース

    ハスクバーナの防護服:洗濯と補修ガイド

    清潔で損傷のないウェアが安全なウェアです。防護服は常に汗や油に触れます。それらが防護層に達して機能が低下する可能性があります。