1/7
ロボット芝刈機

AUTOMOWER™ 305

 
 
 
600 m²
対応エリア
40 %
作業エリア内の最大許容傾斜角
Automower® Connect@Home
App controlled
 
 
 
 
 
 
 
 
内容
AUTOMOWER™ 305 - 967 97 40‑29

こちらの商品が含まれます

  • チャージステーション
    Yes
  • 追加ブレード
    6 個
  • 電源ユニット
    Yes
  • 低電圧ケーブル
    5 m

こちらの商品は含まれません

  • ホイールブラシ
  • ループワイヤー
  • ペグ (ワイヤー固定用)

最大 600 m² の小規模で複雑な芝生に対応するロボット芝刈機

Husqvarna Automower™ 305 は、最大 600 m² の小規模で複雑な庭に最適な、コンパクトなロボット芝刈機で、40 度の斜面でも優れた性能を発揮します。狭い経路では、システマチック芝刈りモードに切り替えることで、旋回の回数を減らし、ホイールによるわだちを最小限に抑えることができます。ロボット芝刈機は使いやすく、清掃も簡単です。搭載された霜ガードと天候タイマーは季節に合わせて芝刈り時間を調整し、霜の発生時には芝刈りスケジュールを中止することができます。これにより、不要な芝の損耗を防止します。Automower™ Connect を使用すると、携帯電話から簡単に芝刈機を操作できます。

特長
仕様
類似のハスクバーナ製品と比較
比較

JP

製品番号: 967 97 40‑29

容量
JP
製品番号: 967 97 40‑29
対応エリア600 m²
Boundary typeWire
境界ワイヤー敷設可能最大傾斜15 %
作業エリア内の最大許容傾斜角40 %
Max active time10 時間
探索システムTriplesearch
ガイドワイヤー本数1
充電システム自動
全体寸法
本体乾燥質量9.4 kg
全長57 cm
全幅43 cm
全高25 cm
製品データ
カラーコード灰色
Sound level perceived59 dB(A)
防水規格IPX5
バッテリー種類Li-Ion リチウムイオン
バッテリー容量2.1 Ah
充電電流1.3 A
充電1回当たりの標準運転時間60 分
標準充電時間60 分
最大使用時の 1 ヶ月あたりの平均エネルギー消費量5 kWh
カッティングシステム
カッティングシステム回転式レーザーブレード(3 枚)
刈高 (最高) max50 mm
刈高 (最低) min20 mm
刈幅22 cm
カッティング高調節Manual
Skid plateYes
Dual cutting directionYes
コントロール
キーパッドKeypad and display/App
情報パネルMonoChrome Graphical Display 2,8”
ConnectivityBluetooth®
App controlledAutomower® Connect@Home
Smart Home integrationNo
Firmware UpdateDealer Service
安全性
GPS Theft trackingNo
ジオフェンスNo
PIN コードYes
アラームあり
リフトセンサーYes
傾斜センサーYes
Object detectionいいえ
サービス
オーナーサポート
AUTOMOWER™ 305 の取扱説明書、ハンドブック、スペアパーツ、ガイド、および関連情報は、製品サポートにあります。
AUTOMOWER™ 305 の製品サポート

よくある質問

また、Automower™ は起伏のある芝生の湾曲に沿って芝刈りをするため、多くの大型芝刈機のように「丘」を削ってしまうことはありません。大きな駆動輪を搭載しているので、Automower™ は非常によく凹凸面に対処することができます。また、最大 70 %(35°)の勾配まで対処できます。ただし、小さな深い穴には Automower™ がはまり込む可能性がありますのでご注意ください。

はい、60 cm 幅の狭い通路でも使用できます。

全く大きくありません。Automower™ ロボット芝刈機の存在をすぐに忘れてしまうことに驚かれるでしょう。芝刈機は、作業を素早く静かに、そして効率的に進めながら芝生を回るため、ほとんど意識にのぼりません。

Automower™ の音量は非常に低く、約 60 dB です。これは、静かな会話の音量レベルに相当します。これは、一般的なガソリン式芝刈機や乗用芝刈機の音量(95~100 dB(A))と比較しても低いものです。

近隣の住民の方に迷惑をかけることなく、Automower™ で芝の管理ができます。

Automower™ は、芝生にも地球にも良いと言えます。

Automower™ はバッテリーで動作するため、従来のガソリン式芝刈機のように排ガスを直接生じさせることがありません。それに加え、実際のエネルギー消費量も非常に少なくなっています(従来の 60 W の電球よりも少ない)。また、非常に静かで騒音を発生しません。音量は約 60 dB で、通常の会話と同じレベルです。実際、騒音や燃料による排ガスの煙を気にすることなく、ガーデンパーティーを開催しながらロボット芝刈機を作動させることができます。

さらに、Automower™ は少しずつ連続的に芝を刈るため、切れ端は自然の肥料として土壌にリサイクルできるほど十分小さくなります。その結果、より緑が映える、豊かで健康な芝生がもたらされ、合成肥料の必要性も少なくなります。

屋外用の 100 V コンセントが必要になります。ホームシリーズとスタンダードモデルは、以下の設置・動作確認ガイドに従って設置できます。ご購入の機種にあった設置手順書をご覧ください。

Automower™ 105  設置・動作確認ガイド                 

Automower™ 305  設置・動作確認ガイド          

Automower™ 315  設置・動作確認ガイド                          

Automower™ 315 Mark II  設置・動作確認ガイド              

Automower™ のプロモデルは、設置場所に合わせた適切な設置工事とアフターサービスが欠かせません。また、ホームシリーズとスタンダードモデルも、設置サービス料は有料になりますが、当社認定販売店に設置を依頼できます。お近くの「オートモア販売店」にお気軽にご相談下さい。

いいえ、ワイヤーは付属の留め具 (ペグ) を使用して地上に敷設します。数週間後には芝生が育ってワイヤーは見えなくなります。ワイヤーができる限り地面に近くに敷設されるよう、周囲の芝を可能な限り短く刈ることがポイントです。しかし、ワイヤーを地中にはじめに埋めておきたいという場合は、推奨深度は 3~10 cm です。

ブレードを定期的に交換することが、優れた仕上がりを保つ最重要ポイントです。芝生面積により、時には車輪やケースから芝生を落として清掃してください。ハスクバーナでは、芝刈機のメンテナンスを行うための Automower™ アクセサリーを豊富に取りそろえています。