1/1
チェンソー目立て用具

デプスゲージ .325"

File (mm)
5.5

製品バリエーション

 
 
 
 
 
 

製品の説明

目立てを何度か行うと、徐々にチェンが材木に食い込む深さ(デプス)が浅くなります。チェンのデプスゲージを削ることで食い込みの深さを調整します。その際に平ヤスリとデプスゲージ調整器具が必要になります。 ※新しいチェンは、デプスが0.65mmに設定してあります。杉のような柔らかい材を切削する場合は、新しいチェンでもデプスを0.9mmまで落とすと効率的な切削が可能です。(ヒノキのような硬い木の切削にはデプスを0.7mmにあわせると効率的な切削ができます。)

関連コンテンツ

4/4 を表示中