P525

困難をチャンスに変える

ハスクバーナ フロントモアは、薄型の前方取り付け式カッティングデッキを装備しています。作業エリア全体を網羅して細部まで正確に刈り込みできます。塀、茂み、公園のベンチの下へも接近できます。

P 525D

優れたトラクションとスロープ安定性

連結式ステアリングシステムが装備されており、後輪が本体の下で回旋します。そのため、フルロック時に最小の旋回半径で操縦でき、狭い場所や注意が必要なエリアでも容易に機械を操縦できます。

P 520D
フォローアップトリミングの削減
プロ仕様の大型フロントモアのほとんどは、全作業エリアの約 65%しか処理することができません。ハスクバーナの新しいコンパクトな乗用芝刈機 500 シリーズは、芝刈り後のトリミングを最大で 20% 抑えるように設計されています。これにより、作業を早く終えて、次の作業に進むことができます。
P 525D with cabin and snow thrower
長寿命で一年中使える
フロントモアは、豊富なカッティングデッキとアタッチメントで一年を通じて高い汎用性を発揮します。1 枚の鋼板から成形された高性能の Combi デッキで、効率的なマルチングと後方排出により簡単に優れた仕上がりが得られます。
P 525D Customer
使用も手入れも簡単
ハスクバーナフロントモアは人間工学に基づく使いやすい設計です。清掃と整備がしやすいカッティングデッキのサービス位置がその一例です。他にもチルト式のフードやアクセスしやすい整備ポイントなどの実用的なディテールを備えています。簡単に整備ができます。

特長

前面に装備されたカッティングデッキにより、作業エリア全体を網羅して細部まで正確に刈り込みできます。

前方取り付け式で薄型のカッティングデッキは、フェンス、茂み、公園ベンチなどの下などにも簡単にアクセスできます。

重心の低さと高機能の AWD システムにより、斜面や丘でも安定性に優れています。

操作部にすぐに手が届き、最適なユーザー快適性を実現するように設計されています。