新製品ニュース:ロボット・バッテリー


『オートモアクラブ』機能搭載のロボット芝刈機 Automower™550発売開始

ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市 代表取締役社長 ライアン・ウェッセルシュミット)は、1本の境界ワイヤーの中で、最大3台のオートモアを稼働することができる『オートモアクラブ』機能搭載のロボット芝刈機AutomowerTM(オートモア)550を来年1月より発売開始いたします。


ロボット芝刈機AutomowerTM(オートモア)は、チャージステーションから境界ワイヤーで囲まれたエリアの中をランダムな動きで自走して芝を刈ります。数ミリずつ常に芝を刈っているので集草の手間もなく、天候にも左右されず、全自動で緑地を管理することが可能です。

AutomowerTM(オートモア)のラインナップは豊富で、個人宅の庭園から、大学などの学校施設、工場緑地、病院、河川敷、果樹園など、用途に応じ、最適な機種を選択いただき、様々な緑地管理にご活用いただいています。このオートモアクラブ機能が追加されたAutomowerTM(オートモア)550により、スポーツグラウンドをはじめとした広大な緑地スペースにおいても、管理を一層簡便化することが可能となります。

AutomowerTM(オートモア)550本体の希望小売価は、589,000円(税抜)。価格には設置費用は含まれておりません。設置費用は設置場所の状況で変動するため、お見積りが必要です。ロボット芝刈機AutomowerTM(オートモア)に関するお見積りやデモのお問合せは、ハスクバーナロボット芝刈機の取扱店、または、弊社(メール:info.hv@husqvarna.jp)で承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

  • Arborist with top handle chainsaw T540iXP
    ロボット・バッテリー

    パワフル な バッテリー チェンソーT540iXP/ 540iXP が新登場!

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長 ライアン・ウェッセルシュミット )は、 プロユースに応えるパワフル なバッテリー チェンソー T540iXP/ 540iXP 2機種 を新発売 いた しました

  • Automower 435X AWD
    ロボット・バッテリー

    ロボット芝刈機 Automower 435X AWDが新登場!

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市 代表取締役社長 トレイ ローパー)は、ロボット芝刈機AutomowerTM 435X AWDを発売いたしました。

  • 450X
    ロボット・バッテリー

    ロボット芝刈機 Automower 450X

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市 代表取締役社長 トレイ ローパー)は、ロボット芝刈機AutomowerTM 450Xを発売いたしました。