Salesman image

お役立ち情報:ハスクバーナ


WLCのチェンソー

WLC(世界伐木チャンピオンシップ)は2年に一度ヨーロッパで開催されています。チェンソーのエリート達が競い合うこの国際的競技会には5つの競技があり、プロのチェンソーマン達が技術を競い合います。

WLC 2016 EN

このインタビューで取り上げた、スイス人選手Urs Amstutzは2014年スイス大会において、2つの競技でチャンピオンとなりました。576XP®を使用する彼に、最も重要と考えるチェンソーの価値について伺いました。

「大切なのはバランスの良さと本体の重さです。しかし、仕事と競技のどのような状況においても、スピードに関係なく力強さが最も重要だと思います。」

動画により彼の躍動的で繊細な技と共に、576XP®の力強さを感じていただけるでしょう。その理由の一つは576XP®に搭載されたX-TORQ®モーターによります。 X-TORQテクノロジーは世界水準の厳しい環境基準に沿って設計されていて、高い性能を実現するとともにHC(炭化水素)/NOx(窒素酸化物)といった排気ガスを約75%削減し、最大20%の燃費率アップを実現しました。

X-TORQ®は高い性能を維持しながら、低燃費と低排出ガスの両方を持っています。WLCだけではなく、日常の使用でも、環境への配慮と低燃費は非常に大切な重要なファクターになると私たちは考えます。ムービーで世界的に優れたチェンソーと世界の有力選手のコンビネーションをチェックしてください!

関連記事

  • WLC チーム・ハスクバーナ
    ニュース

    WLCでチーム・ハスクバーナ前田選手が日本人過去最高得点を獲得!!

    8月2-5日にかけての4日間、第33回WLC(世界伐木チャンピオンシップ)がノルウェーのリレハンメル(Lirehammer)にて開催されました。本大会には、ヨーロッパを中心に27カ国、合計117名の選手が参加し、熱い戦いを繰り広げました。

  • 2018JLCも、Team Husqvarna が表彰台を独占!
    ニュース

    2018JLCで表彰台を独占!

    ハスクバーナ・ゼノアは、5月18-20日に 青森市のモヤヒルズにて開催された第3回日本伐木チャンピシップ(JLC)のプロフェッショナルクラスで、見事表彰台を独占しました!

  • H-TEAM2016
    ニュース

    H-Team 日本メンバーを選任

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市代表取締役社長 渡邉安郎)は、林業界で活躍する前田 智広 氏、工藤 健一 氏、先崎 倫正 氏をハスクバーナH-Teamメンバーとして選任しました。