Salesman image

重要なお知らせ:イベント・キャンペーン


『ハスクバーナ チャンピオンズトレーニング』を開催

ハスクバーナ・ゼノアが主催する「ハスクバーナ チャンピオンズトレーニング」が、鳥取と青森で開催されました。

ハスクバーナ・ゼノア株式会社 (本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:トレイ ローパー) は、5月18~20日の3日間、青森県青森市のモヤヒルズで開催する「第3回日本伐木チャンピオンシップ(JLC)」に向けて4月7、8日に鳥取県、4月10、11日に青森県の2カ所で「ハスクバーナ チャンピオンズトレーニング」を開催しました。

当日は現在ハスクバーナ社員としてオランダのセールスマネージャーを務めるアリアン・エッセンスタム氏が講師を務めました。アリアン氏は、WLCに1998年初めて参加し、伐倒競技2位と、総合優勝 2位の好成績を収めました。その後もWLCに挑戦し続け、接地丸太輪切り2位、丸太合せ輪切り2位に入賞。2016年ポーランド大会では、参加選手唯一の満点を記録し伐倒競技で優勝を果たしています。2010年日本のWLC初挑戦時からトレーナーとして日本選手を指導し、JLCの礎となる技術を伝えた人物です。

ハスクバーナチャンピオンズトレーニング、アリアン・エッセンスタム

両会場とも、2日間の講習でWLCチャンピオンのアリアン氏から少しでも多くのテクニックを学ぼうという受講者の皆さんの熱気が伝わっていました。アリアン氏は、多くの時間を実技講習に割き、すべての競技を自らの実技を披露し、大会で勝つための重要ポイントを中心に指導しました。

アリアン氏は、「日本では2010年から研修を行っているがその頃と今を比べるとレベルは格段と高くなっている。若い世代も多く、練習熱心で素晴らしい」と話し、「大会では①正確さ②安全性③スピードが大事。スピードを早くすることは重要だが、スピードを早くしようとすると失敗に繋がる。今回集まった人達も早くしようとする傾向が高いので、まずは正確さと安全性の大事さについて教えることに注力しました。また、ハスクバーナのチェンソーは①加速性の良さ、②操作性③パワーが強く3つのバランスが良いので、チェンソーを信じて大会では力を発揮してほしい」と述べ、最後に「そして、日本の皆さんのJLCでの検討を祈ります。ノルウェーで行われる大会で、一緒に戦えることを楽しみにしています」とコメントしました。

ハスクバーナチャンピオンズトレーニング、鳥取集合写真

[チャンピオンズトレーニング:鳥取集合写真]

ハスクバーナチャンピオンズトレーニング、青森集合写真

[チャンピオンズトレーニング:青森集合写真]

JLCは、世界伐木チャンピオンシップ(WLC)のルール規則に準じ競われ、林業技術だけではなく、いかに安全に作業できるかも重視され、安全作業意識の向上に非常に役立つものです。大会は予選会から始まり、決勝戦を勝ち抜き、総合得点が1,000点以上の上位プロフェッショナルクラス上位3名、ジュニアクラス上位1名を日本代表選手として選出し、第33 回WLC に出場します。第33 回WLCはノルウェーのリレハンメルで開催されます。第3回日本伐木チャンピシップ(JLC)を、ハスクバーナ・ゼノアは今年もプラチナスポンサーとなり、応援いたします。どうぞ第3回JLCへも厚いご支援をお寄せください。見学入場は無料です。どうぞ会場へも足をお運びください。詳しくは、日本伐木チャンピオンシップ公式HP (http://www.ringyou-goods.net/jlc/) をご覧ください。

関連記事

  • Training Camp 2016 77
    ニュース

    WLC 2018 が8月2日に開幕します!

    第33回WLC(世界伐木チャンピオンシップ)は、8月2日-5日にノルウェー リレハンメルで開催され、今年は100人以上の選手が参加します。また今回特別に女性クラスが設けられるので、女性選手の活躍も期待されます。

  • 第2回JLC Team Hudqvarnaの選手たち
    ニュース

    ハスクバーナは、今年もJLCを応援します!

    ハスクバーナ・ゼノアは、5月18-20日に 青森市のモヤヒルズにて開催される第3回日本伐木チャンピシップ(JLC)を、今年もメインスポンサーと なり、応援いたします。

  • 芝生管理を楽にする、ロボット芝刈機 オートモア430X
    ニュース

    「第1回 学校施設・サービス展」に出展

    ハスクバーナ・ゼノアは、東京ビッグサイトで開催される『第1回学校施設・サービス展』(第9回教育ITソリューションEXPO内、公式HP: http://www.sfs-expo.jp/)に出展いたします。