最先端の芝生の手入れで、理想のガーデニングの実現をサポートします

Automower™ Intelligent Mapping(AIM)テクノロジーは、Automower™ Connectアプリを介して直接スマートフォンから芝生を完璧に管理します。庭のバーチャルマップが構築でき、カスタマイズ可能で柔軟なゾーンコントロール機能もあります。強化されたこのバーチャルマップでは、庭の刈り込みを調整したり、ガイドワイヤーや境界ワイヤーを確認したり、リアルタイムで芝刈機の位置を確認したりすることが可能です。Automower™ Connectを使えば、どこにいても通知が届き、芝刈機の設定を簡単に変更できます。

AIMテクノロジーは、Automower™モデル435X AWDでお使いいただけます。

ゾーンコントロール:トータルコントロールと柔軟性で芝生をパーソナライズします

ゾーンコントロールで、自分だけの好みの庭にするため、シームレスなサポートをします。AIMテクノロジーでは、Automower™ Connectアプリから簡単にゾーンを作成し、バーチャルにコントロールすることができます。既に設置した設備に調整を加える必要はありません。

異なる作業エリアを定義して名前を付け、タイムスケジュールや刈高などの設定を調整し、庭の状態を最適化します。それがすべてモバイルデバイス上で実現するのです。

AIMテクノロジーに対応していないモデルの場合は、Automower™ エリアスイッチなど、他のAutomower™ ゾーンコントロールソリューションが利用できます。

Automower AIM / Zone Control
位置情報の精度向上
AIMテクノロジーは、搭載されたGPSセンサーを使って芝生のバーチャルマップを作成します。ガイドワイヤー、境界ワイヤー、芝刈機の位置をバーチャルマップ上で高い精度で確認できます。
Automower AIM / Zone Control
進入制限ゾーンの作成
AIMテクノロジーでは、庭へのニーズの変化に合わせて芝生をカスタマイズできます。たとえば、多様な生物を保護する理由から特定のエリアや、新しく芝生を植えたエリアでの稼働を避けること。好みに合わせて刈り込むなどです。
Automower AIM / Zone Control
作業エリアの作成と管理
AIMテクノロジーを利用すると、作業エリアを正確に定義して作成することができます。そのため、Automower™を異なる刈り込み時間や刈高などのエリアごとの設定に従って稼働させることができます。