記事


WLCのチェンソー

WLC(世界伐木チャンピオンシップ)は2年に一度ヨーロッパで開催されています。チェンソーのエリート達が競い合うこの国際的競技会には5つの競技があり、プロのチェンソーマン達が技術を競い合います。

WLC 2016 EN

このインタビューで取り上げた、スイス人選手Urs Amstutzは2014年スイス大会において、2つの競技でチャンピオンとなりました。576XP®を使用する彼に、最も重要と考えるチェンソーの価値について伺いました。

「大切なのはバランスの良さと本体の重さです。しかし、仕事と競技のどのような状況においても、スピードに関係なく力強さが最も重要だと思います。」

動画により彼の躍動的で繊細な技と共に、576XP®の力強さを感じていただけるでしょう。その理由の一つは576XP®に搭載されたX-TORQ®モーターによります。 X-TORQテクノロジーは世界水準の厳しい環境基準に沿って設計されていて、高い性能を実現するとともにHC(炭化水素)/NOx(窒素酸化物)といった排気ガスを約75%削減し、最大20%の燃費率アップを実現しました。

X-TORQ®は高い性能を維持しながら、低燃費と低排出ガスの両方を持っています。WLCだけではなく、日常の使用でも、環境への配慮と低燃費は非常に大切な重要なファクターになると私たちは考えます。ムービーで世界的に優れたチェンソーと世界の有力選手のコンビネーションをチェックしてください!

関連記事

  • ハスクバーナFBアイコン

    FaceBookはじめました

    ”いいね!”を押して最新情報をチェック!

  • 国際ウッドフェア2017

    国際ウッドフェアに出展!

    ハスクバーナ・ゼノア株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長 エリック ステッグマイヤ)は、フジサンケイ ビジネスアイが主催、長野県/オーストリア大使館商務部が特別協力する国際ウッドフェア2017に出展いたします。国際ウッドフェアは 5月24日(水)~26日(金)の3日間 10:00~17:00に、ビッグハット (長野県長野市若里3-22-2)で行われます。
    出展タイトルは、「ハスクバーナゼノア×長野県林業大学校WLCフェスティバル」で、長野県林業大学校との共同ブースを屋外F-2に設け、WLCデモンストレーションや、公開講習や、枝払いバーチャルリアリティゲーム「LimberJack」体験会&コンペティションなどを行います。国際ウッドウェア2017には入場券が必要です。詳細は公式HPをご覧ください⇒ http://www.woodfair.jp/

  • Battery range 500-series 536LiPT5, 536LiBX

    バッテリーポールソーが新発売

    プロ向けバッテリー“5”シリーズ に、ポールソー3機種 536LiP4 / 536LiPT5 / 536LiPXが新発売